第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨の買取価格の相場はいくら?

 

「第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨を売りたいんだけどどのくらいの価値があるんだろう?」

何て疑問はありませんか?

「第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨」は、2012年(平成24年)に国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会が東京で開催されたのを記念して発行された、額面金額が1,000円の記念貨幣です。
発行枚数が比較的少なく、額面金額を大きく上回る価格で流通しているのが特徴です。

記念貨幣が手元にあると、今どれくらいの価格で売れるのか気になりますよね。コレクションを処分しようとして、なるべくおトクな売却方法を探している人もいるのではないでしょうか。

今回は、第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨がどういった記念貨幣なのかといった基本情報から、その気になる買取価格の相場、記念貨幣をなるべく高値で売却する方法まで、詳しくご紹介します。

test

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨とは?

国際通貨基金(IMF)と世界銀行は、毎年秋に年次総会を開催し、貧困問題・国際経済開発・金融などの幅広い課題に関する議論を行っています。
2012年(平成24年)は、日本がIMFと世界銀行に加盟してから60年の節目に当たる年であり、IMFと世界銀行の年次総会が東京で開催されました。
その年次総会の開催を記念して発行された記念貨幣が、「第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨」です。

発行された硬貨の種類は、額面金額が1,000円の銀合金貨幣1種類です。
額面金額は1,000円ですが、貴金属が使用されているため製造費用が額面金額を上回っており、いわゆる「プレミアム型」に分類される記念貨幣です

なお、これ以前に発行された単品の記念貨幣の中では、平成21年の「天皇陛下御在位20年記念貨幣」が直近のものです。
シリーズものである「地方自治法施行60周年記念貨幣」以外のものとしては、この硬貨は3年ぶりに発行された記念貨幣です。
久しぶりの記念貨幣ということもあり、発行時にはコレクターからの購入申込が殺到しました。

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨の特徴

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨には、以下のような特徴があります。

・大きさ:40mm
・質量:31.1g
・素材:銀合金
・素材比率:銀975、銅75
・販売金額:8,000円
・発行枚数:5万枚

40mmと非常に大きく、重量感があるのが特徴のコインです。

虹色に輝く特殊なコイン

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨には、「虹色発色技術」が採用されています。
虹色発色技術とは、コインの表面に微細な間隔で溝を刻み、反射した光が干渉して虹色に輝いて見えるように加工する技術です。
この技術は、平成26年に発行された「新幹線鉄道開業50周年記念貨幣」の1,000円銀貨にも採用されています。

1,000円銀貨の記念貨幣は純銀製のものが多いですが、この記念貨幣は虹色発色技術によるコインの発色をより鮮明にするために、銅が少量含まれた銀合金でできています。

日本文化を表現したデザイン

コインの表面には、「富士山」と「江戸の庶民の姿」が浮世絵風に描かれています。
富士山は、日本を代表する浮世絵師である葛飾北斎が描いた「富嶽三十六景」のひとつ「山下白雨」から採用された図柄です。
また、庶民の姿は、著名な浮世絵師である歌川広重の「東海道五十三次 日本橋 朝之景」から図柄が採用されています。
こうした日本文化を表現した図柄が虹色発色技術によって鮮やかに描かれており、デザイン面での評価も高い記念貨幣です。

裏面には、日本を中心とした世界地図が描かれており、世界的な会議の開催をテーマにした記念貨幣であることが表現されています。

すべてプルーフ貨幣セットとして販売された

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨は、すべてプルーフ貨幣セットとして販売されました。
プルーフ貨幣とは、コレクション用に特殊な加工を施した貨幣のことで、表面が鏡のように磨き上げられています。

貨幣セットのケースは赤で、外箱は白を基調としています。
貨幣セットを売却する場合は、こうしたケースや外箱の状態も買取価格に影響するため、コインと同じく大切に扱うことが重要です。

発行枚数は少なめ

発行枚数は5万枚であり、額面金額が低い記念貨幣としてはかなり少なめな発行枚数です。
そのため、額面金額1,000円の貨幣が8,000円で販売されたにも関わらず、購入申込が殺到しました。
第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨は、発行枚数の少なさから希少価値が高く、額面金額を大きく上回る価格で現在流通しています。

買取価格の相場はいくらくらい?

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨は、発行枚数の少なさとデザイン性の高さから、額面金額以上の価格で取引されています。

買取価格は、「6,000円から7,000円程度」が相場です。

額面金額が1,000円の記念貨幣としては、かなり高値な部類に入ります。
銀行などの金融機関で交換してしまうと額面金額の1,000円にしかならないため、手放す場合は買取業者などを利用するようにしましょう。

買取価格を高くするためには?

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨は、コレクション用としての価値で評価額が決定されています。

記念貨幣の中には、金や銀などの地金としての価値で取引されているものもあります。
この記念貨幣はサイズの大きな銀合金貨幣であり、地金としての価値も2,000円程度ありますが、現在の買取価格はそれを大きく上回っています。

コレクション用の記念貨幣の場合は、コインの状態とともに付属品の有無や状態が価値を大きく左右します。
例えば、ケースが汚れていたり外箱がなかったりすると、買取価格は大きく下がります。

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨を高く売りたい場合は、コインと同じくケースや外箱も大切に扱い、発売当時のきれいな状態をなるべく保つことが大切です。

記念貨幣をなるべく高く売るおすすめの方法は?

記念貨幣を高く売るためには、売却方法の選定も重要です。
おすすめの売却方法は、「ネットの古銭買取業者」を利用する方法です。

小規模な街の買取業者は薄利多売ができないため、買取価格が低めに設定されています。
ネットの買取業者は日本中の顧客を相手にしており、取引規模がとても大きく、薄利多売が可能です。
そのため、買取価格が高めに設定されています。

また、ネットオークションなどで記念貨幣を売却する人も少数いますが、確実に売れるとは限りません。
価格設定も難しく、相場よりも低い値段に設定してしまい、損をしているケースも多くみられます。
さらに、個人取引ではトラブルが起きる可能性も高く、あまりおすすめできる売却方法ではありません。

記念貨幣を売却する場合は、安全確実に売却でき、しかも買取価格が高くなる「ネットの古銭買取業者」を利用するのがおすすめです。

顧客満足度No1の記念コイン買取業者なら「古銭買取バイセル」


当サイトで一番人気がある記念コインのの買取業者は「古銭買取バイセル 」になります。

記念コインの買取業者バイセルは顧客満足度以外にも以下の分野で1位に輝いています。 他にもおすすめの点は以下になります。

おすすめのポイント
・買取実績月間20000件以上と業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・現金即払い、宅配なら即振込

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能


買取方法も三種類に対応しています。

買取の申し込みからの流れ



古銭買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

記念コイン買取業者バイセルの公式サイトを見てみる

まとめ

第67回国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会記念硬貨は、国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年次総会が東京で行われたのを記念して、2012年に発行された1,000円硬貨です。
発行枚数が5万枚と少なく、特殊な加工が施されたデザイン性の高さから人気を集めています。

買取価格は、「6,000円から7,000円程度」が相場です。
コレクション用として流通しているため、コインの状態と同じくケースなどの付属品の状態も買取価格に大きく影響します。

記念貨幣を売却する際には、「ネットの古銭買取業者」を利用すると、安全確実に売却できるうえ、買取価格が高くなりおすすめです。
貴重なコレクションをなるべく高額で買い取ってもらうために、ネットの買取業者を積極的に利用することをおすすめします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

内閣制度創始100周年記念500円白銅貨幣の買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

東京湾アクアライン開通記念プルーフ貨幣セットの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相...

NO IMAGE

天皇陛下御在位20年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

明石海峡大橋開通記念プルーフ貨幣セットの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

九州新幹線全線開業公式記念メダルの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

おいでませ!山口国体・おいでませ!山口大会開催記念貨幣セットの買取価格の相場はい...