沖縄復帰20周年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

沖縄返還20周年を記念して発行された「沖縄復帰20周年記念硬貨」。
沖縄を象徴する首里城のデザインがあしらわれ、大切に保管している方も多いのではないでしょうか。
今回は沖縄復帰20周年記念硬貨の売却を考えているあなたに、買取相場や査定額アップのコツをお伝えします!
額面は500円ですが、正しい売却方法を使えばそれ以上での買取も可能です。
これを読んで、できるだけ高い売却先を検討してみてくださいね。

test

沖縄復帰20周年記念硬貨とは?

「沖縄復帰20周年記念硬貨」とは、「沖縄復帰記念500円白銅貨」とも呼ばれます。
その名の通り、沖縄がアメリカから返還されて20年経ったことを記念して発行された記念硬貨です。

発行年:1992年(平成4年)
発行金額:500円玉のみ
発行数:2,000万枚
素材:銅が750、ニッケルが250
硬貨の種類:白銅貨
大きさ・重量:直径30mm、13g(通常の500円硬貨よりも一回り大きなサイズ)
デザイン
表面:沖縄の首里城正殿
裏面:向かい合った2匹の昇り龍と「沖縄復帰二十年500円平成四年」の文字

発行金額は500円玉のみですが、通常のものとプルーフ硬貨の2種類あります。

プルーフ硬貨とは収集のために発行された硬貨のこと。
美しく見せるため、表面を鏡のように磨く特別加工がされています。

プルーフ硬貨は47,000枚の発行なので、普通のものより希少価値が高いです。

記念硬貨が発行された「沖縄復帰」ってどんな出来事?

沖縄はもともと琉球王国として栄えていました。
しかし第二次世界大戦(太平洋戦争)の終結後、アメリカの政権下に置かれることになります。

第二次世界大戦は終わりましたが、その後も新たな戦争問題が続き、アメリカとソ連の敵対関係が強くなりました。
その結果アメリカは沖縄を軍事拠点とし、戦争の拠点にしてしまいます。

沖縄県民の反対運動や、アメリカ軍の問題が明るみになったことで、1969年ニクソン大統領が沖縄返還を約束します。

実際にはアメリカ軍の基地は残ることになりますが、日本とアメリカは2年後に条約を締結。1972年5月に沖縄が返還されました。

それから20年後の1992年に発行された記念硬が「沖縄復帰20周年記念硬貨」です。

沖縄復帰20周年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?

続いて、沖縄復帰20周年記念硬貨の買取価格の相場をご紹介します。

沖縄復帰20周年記念硬貨は、完全未使用の状態で1,000円前後
相場としては、500円~800円くらいの買取価格になるようです。

額面が500円なので、あまり高いとはいえませんが、2,000万枚発行されているため、プレミア価値がつきにくいことが原因になります。
一方、プルーフ硬貨の方であれば、状態によっては1,500円前後で取引されることもあるので、お持ちの記念硬貨がどちらのものかを見極めてみましょう。

沖縄復帰20周年記念硬貨を買い取ってもらえるのはどんなところ?

沖縄復帰20周年記念硬貨を手放すことを考えている場合、手放す方法は以下の3種類です。

・銀行で通常貨幣に交換してもらう
・ネットオークションやフリマアプリの利用
・古銭買取業者で買取を依頼する

おすすめは古銭買取業者を利用しての売却です。
なぜ古銭買取業者がおすすめなのか、3つの方法を見ながらお伝えします。

銀行で通常貨幣に交換してもらう

そもそも沖縄復帰20周年記念硬貨は、500円玉として市場での使用も可能な硬貨です。
ただ店舗によっては偽物を疑われたり、自動販売機では使えないなど、不便なことも多いため市場で使うには抵抗があるかもしれません。
その場合、銀行へ持ち込めば現行の500円玉と交換してもらうことができます。

ただし、記念硬貨だからといって500円以上になるわけではありません。
せっかく沖縄復帰20周年記念硬貨を持っているのであれば、500円以上で手放すのがオススメです。

ネットオークションやフリマアプリの利用

記念硬貨の手放し方で次に思い浮かぶのが、ネットオークションやフリマアプリの利用ではないでしょうか。
最近はスマホから簡単に出品できるものも多く、手軽に手放すことができるようになりました。

しかしこの方法での売却はあまりオススメできません。

確かに手軽ではあるのですが、落札者や購入者に記念硬貨の価値がわかるとは限りません。
そのため、せっかく価値があるものを、安く買われてしまう可能性も高いのです。

・デザインがかわいいから
・珍しい硬貨だったから
・なんとなく購入してみた

そのような理由でせっかくの沖縄復帰20周年記念硬貨を手放すのはもったいないです。
適正な価値がわかる人に判断してもらうことが好ましいでしょう。

古銭買取業者で買取を依頼する

そこでオススメなのが、古銭買取業者の利用です。

古銭買取業者と聞くと、とても古い小判などの古銭しか買い取ってもらえないように感じるかもしれません。
しかし実際は記念硬貨の買取もおこなっており、沖縄復帰20周年記念硬貨も買取が可能です。

古銭買取業者であれば、沖縄復帰20周年記念硬貨の価値もきちんと把握しています。
安く買いたたかれたりする心配もありません。
さらにあなたが売却したあとも、記念硬貨を本当にほしいと考えているコレクターのもとに届きます。

みんなが幸せになる手放し方になります。

沖縄復帰20周年記念硬貨を高く買い取ってもらうコツとは?

沖縄復帰20周年記念硬貨を高く買い取ってもらうコツはあるのでしょうか。
今回は中でも大切な3つのコツをご紹介します。

・傷があっても磨かない
・多少汚れていても洗わない
・外箱や証明書を一緒に査定に出す

それぞれ見ていきましょう。

傷があっても磨かない

沖縄復帰20周年記念硬貨は発行から20年以上が経過しています。
時間の経過とともに傷が目立ってくることもありますよね。

しかし傷を消すために磨いてしまうと、反対に価値を下げてしまうことに繋がります。
絶対に磨かないようにしてください。

多少汚れていても洗わない

傷と同じく気になるのが、記念硬貨についた汚れです。
しかしこちらも洗ってしまうと価値を下げてしまう恐れがあります。

経過とともに汚れてくるのは仕方のないこと。
そのままの状態で査定に出すことをオススメします。

外箱や証明書を一緒に査定に出す

沖縄復帰20周年記念硬貨を査定に出す場合、外箱や証明書を一緒にしておきましょう。
特にプルーフ硬貨として発行された沖縄復帰20周年記念硬貨は、箱や証明書が揃っていると査定金額が期待できます。

外箱や証明書等も記念硬貨同様、多少の汚れは気にせず、そのまま査定に出すことがポイント。
汚れを拭き取ったり、傷を直したりしてしまうと、査定金額が下がる可能性があるので注意しましょう。

顧客満足度No1の記念コイン買取業者なら「古銭買取バイセル」


当サイトで一番人気がある記念コインのの買取業者は「古銭買取バイセル 」になります。

記念コインの買取業者バイセルは顧客満足度以外にも以下の分野で1位に輝いています。 他にもおすすめの点は以下になります。

おすすめのポイント
・買取実績月間20000件以上と業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・現金即払い、宅配なら即振込

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能


買取方法も三種類に対応しています。

買取の申し込みからの流れ



古銭買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

記念コイン買取業者バイセルの公式サイトを見てみる

さいごに

沖縄返還20周年を記念した沖縄復帰20周年記念硬貨。
本当に価値のわかる業者へ売却することで、適正な買取価格で買い取ってもらうことができます。
安易にフリマアプリなどで手放さず、古銭買取業者の利用がオススメです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

天皇陛下御在位10年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

奄美群島復帰50周年記念貨幣の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

大阪万博記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

おいでませ!山口国体・おいでませ!山口大会開催記念貨幣セットの買取価格の相場はい...

NO IMAGE

トキめき新潟国体・トキめき新潟大会貨幣セットの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相...

NO IMAGE

日伯交流年・移住百年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です