全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットの買取価格の相場はいくら?

 

「全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットを売りたいんだけどどのくらいの価値があるんだろう?」

何て疑問はありませんか?

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットは、全国高等学校野球選手権大会が誕生して100周年を迎えたのを記念して、2015年に発行された貨幣セットです。
記念貨幣が入っているわけではありませんが、野球選手が描かれた年銘板が入っているほか、収納ケースには大会の名場面の写真や年表が記載されており、コレクターに人気の高い貨幣セットです。

今回は、全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットがどういった特徴をもつものなのかといった基本情報から、その気になる買取価格の相場、貨幣セットをなるべく高く売る方法まで、詳しくご紹介します。

test

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットとは?

全国高等学校野球選手権大会は1915年(大正4年)に始まり、当時は「全国中等学校優勝野球大会」という名称でした。
それ以降、戦争で中止になった年もありましたが、毎年日本中の高校野球ファンを熱狂させています。

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットは、そうした全国高等学校野球選手権大会が誕生してから100周年を記念して、2015年(平成27年)に発行された貨幣セットです。

ほかの多くの貨幣セットとは異なり、この貨幣セットには記念貨幣が入っていません。
入っている貨幣は500円から1円までの通常貨幣6枚で、それに加えて丹銅製(銅と亜鉛の合金)の年銘板(メダル)も同包されています。

人気の非常に高い高校野球をテーマにした貨幣セットであり、販売からまだ間もないですが、業者によって盛んに買取が行われています。

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットの特徴

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットには、以下のような特徴があります。

・貨幣の種類:500円・100円・50円・10円・5円・1円
・額面金額合計:666円
・販売価格:2,000円(消費税・送料込)
・販売数量:50,000セット

この貨幣セットには記念貨幣が含まれておらず、平成27年銘の通常貨幣6種が未使用の状態で入っています。
また、丹銅製の年銘板1枚が同封されています。
額面金額の合計は666円ですが、送料などを含めて2,000円の価格で販売されました。

年銘板が同封されている

硬貨とセットで入っている年銘板(メダル)は、以下のようなものです。

・素材:丹銅(銅と亜鉛の合金)
・大きさ:27.0mm
・質量:7.5g

500円硬貨の大きさは26.5mm、質量が7.0gであり、それよりも少しだけ大きいサイズです。
表には打者、裏には捕手の躍動する姿が描かれており、高校野球を象徴する特徴的なデザインに仕上がっています。

丹銅製なので地金としての価値はありませんが、コレクションとしては欠かせないものです。
手元にこの貨幣セットがある場合は、年銘板を無くしたり汚したりしないよう注意しましょう。

屏風型の収納ケース

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットは、その収納ケースに大きな特徴があります。

ケースは屏風型に開くことのできる特製のもので、立てて部屋に飾ることができます。
特製ケースには、大会のさまざまな名場面の写真が使用されているほか、第1回からの大会の歴史が年表形式で記載されています。

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットの収納ケースは、100年間の高校野球の歴史を詳しく知ることができ、インテリアにも使える特別なものです。

買取価格の相場はいくらくらい?

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットには、記念貨幣が含まれていません。
そのため、買取価格は収納ケースや年銘板の状態に大きく左右されます。
特に収納ケースは貨幣や年銘板に比べて傷がつきやすく、価格に幅がでる要因になっています。

買取価格は状態によって幅があり、「額面金額の666円から1,300円程度」が相場です。

新品同様の品であればある程度の上乗せが見込めますが、ケースに傷や汚れがある場合には、硬貨の額面金額の合計に近い価格での買取になるでしょう。

貨幣セットをなるべく高く売るには?

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットは、コレクション用として取引されているものです。
また、記念貨幣が含まれていないため、硬貨の状態ではなく、ケースや年銘板といった付属品の状態によって買取価格が決まります。
ケースに傷や汚れがついていたり、年銘板がなかったりすると、コレクションとしての価値が大きく下がるため、買取価格が低くなります。
全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットをなるべく高く売るためには、収納ケースと年銘板をきれいな状態に保つことが大切です。

この貨幣セットは、収納ケースを屏風型に立てて飾ることができるため、目に見える場所に置いておきたくなります。
しかし、飾っておくと日焼けによってケースが劣化してしまい、買取価格が下がってしまいます。
また、傷や汚れの原因にもなります。
このため、売却する予定がある場合には、普段はケースごと袋や箱に入れて保護し、傷や劣化から守ることが大切です。

年銘板も、収納ケースと同じく大切に扱うべきです。
素手で触ると手の油に反応して変色の原因になります。
触れる場合には手袋などを使用して、変色や劣化を防ぐようにしましょう。

貨幣セットのおすすめの売却方法は?

貨幣セットを手放す場合には「ネットの古銭買取業者」を利用すると、確実に買い取ってもらえる上、買取価格が高くなるためおすすめです。

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットだけを売る場合には、価格が低いため利用するのはやや難しいですが、ほかの貨幣セットなどと一緒に売却する場合には、ネットの古銭買取業者を利用するとよいでしょう。

店舗を構えている街の買取業者は取引規模が小さく、買い取った商品を効率的に換金できません。
そのため、買取価格が低めに設定されている場合が多いです。

ネットオークションやフリーマーケットなどで貨幣セットを売却している人もいますが、そうした個人取引では売れる保証がありません。
価格設定に失敗して、安い値段で売却しているケースも多くみられます。
さらに、個人取引の場合はトラブルのリスクが高く、トラブルの対処も自分自身で行う必要があります。

貨幣セットを売却する場合には、安全確実で買取価格が高めな「ネットの古銭買取業者」を利用することをおすすめします。

顧客満足度No1の記念コイン買取業者なら「古銭買取バイセル」


当サイトで一番人気がある記念コインのの買取業者は「古銭買取バイセル 」になります。

記念コインの買取業者バイセルは顧客満足度以外にも以下の分野で1位に輝いています。 他にもおすすめの点は以下になります。

おすすめのポイント
・買取実績月間20000件以上と業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・現金即払い、宅配なら即振込

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能


買取方法も三種類に対応しています。

買取の申し込みからの流れ



古銭買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

記念コイン買取業者バイセルの公式サイトを見てみる

まとめ

全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セットは、全国高等学校野球選手権大会が誕生してから100周年を記念して発行された貨幣セットです。
記念貨幣は含まれておらず、未使用の通常硬貨6枚と年銘板が屏風型の特製ケースに入っています。

買取価格の相場には幅があり、「額面金額の666円から1,300円程度」で買取が行われています。
記念貨幣が入っていないため、貨幣セットの価値は収納ケースや年銘板の状態によって左右されます。
なるべく高い価格で買い取ってもらうためには、収納ケースと年銘板をきれいな状態に保つことが大切です。

貨幣セットを売る場合には、「ネットの古銭買取業者」を利用すると、買取価格が高くなることが多くおトクです。
全国高等学校野球選手権大会100周年貨幣セット単体では価格が低いため、利用するのは難しいかもしれませんが、ほかの貨幣セットなどと一緒に売却する際には、ネットの買取業者を積極的に利用することをおすすめします。

ネットの買取業者をうまく活用して、貨幣セットをなるべく高い値段で買い取ってもらいましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

天皇皇后両陛下金婚式記念メダルの買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

愛知万博記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円とプレミア価格が付いています

NO IMAGE

ゆめ半島千葉国体・ゆめ半島千葉大会貨幣セットの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相...

NO IMAGE

ミュンヘンオリンピック記念メダルの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

2002年FIFA日韓ワールドカップ記念硬貨の買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

東京スカイツリー開業記念メダルの買取価格の相場はいくら?〇〇が相場です