愛知万博記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円とプレミア価格が付いています

 

「愛知万博記念硬貨を売りたいんだけどいくらくらいするんだろう?」

何て疑問はありませんか?

愛知万博記念硬貨は、愛知県で開催された「2005年日本国際博覧会(通称:愛知万博)」を記念して発行された記念貨幣です。
愛知万博記念硬貨には、500円黄銅貨・1000円銀貨・10000円金貨の3種類があり、その中には、当時の販売価格や額面を大きく上回る価格で取引されているものもあります。

今回は、愛知万博記念硬貨の基本情報から、気になる買取価格の相場、おすすめの売却方法まで詳しく解説します。

test

愛知万博記念硬貨とは?

愛知万博記念硬貨は、「2005年日本国際博覧会」を記念して、2004年から2005年に発行されたコインです。

愛知万博記念硬貨の正式名称は、「2005年日本国際博覧会記念貨幣」です。
この国際博覧会は、開催地にちなんで「愛知万博」と呼ばれます。
また、博覧会協会が定めた正式な愛称として「愛・地球博」があります。
このため、一般的には「愛知万博記念硬貨」と呼ばれ、「愛・地球博記念硬貨」という呼び方をされる場合もあります。

愛知万博記念硬貨の種類と特徴

愛知万博記念硬貨には、500円黄銅貨・1000円銀貨・10000円金貨の3種類があり、それぞれデザインや発行枚数、価格相場などに違いがあります。
それぞれの特徴や価格相場をひとつずつみていきましょう。

500円黄銅貨

愛知万博記念硬貨の500円黄銅貨には、以下のような特徴があります。

・大きさ:26.5mm
・質量:7.0g
・素材割合:銅72、亜鉛20、ニッケル8
・発行枚数:824,100枚

表面には地球が描かれており、「愛・地球博」の文字が刻印されています。
表面のデザインには、世界中の国々から多くの人が集い、多彩な交流を通じて自然の英知に学ぼうとする「愛・地球博」の理念が表現されています。

裏面のデザインは、金額部分以外は各硬貨共通です。
円形のシンボルマークが描かれているほか、日本で5回目の国際博覧会にちなんで、5本のストライプを描くことで「大地」が表現されています。

500円黄銅貨は、発行枚数が多めの比較的新しい貨幣で、素材としての価値も期待できません。
このため、あまり高額では取引されていません。
愛知万博記念硬貨の500円黄銅貨の買取価格は、「600円から800円程度」です。
状態があまり良くないものの場合は、額面金額の500円付近になる場合もあります。

また、比較的低額なため、業者が買取を行っていない場合があります。
売りたい場合は、業者が取り扱っているか確認してみるとよいでしょう。

なお、500円黄銅貨は単品のほか、通常の500円・100円・50円・10円・5円・1円と一緒にケースに入ったミントセット(貨幣セット)も20万セット販売されています。
ミントセットはダークブルーの外見で、硬貨の額面金額合計1,166円のところ、2,400円で販売されました。

1000円銀貨

愛知万博記念硬貨には1000円銀貨もあります。
1000円銀貨は製造費用が額面金額を上回っており、いわゆる「プレミアム型」の貨幣です。
愛知万博記念硬貨の1000円銀貨には、以下のような特徴があります。

・大きさ:40.0mm
・質量:31.1g
・素材:純銀
・発行枚数:7万枚
・販売価格:6,000円

1000円銀貨は、40mmという大きさと31.1gの重量感、表面の地球のみが彩色されたカラーコインという特徴がある記念貨幣です。

表面には、気象衛星ひまわりの航空写真をもとに青色の地球が描かれています。
その地球を取り囲むように若木がデザインされており、「人間と地球の共生」という万博のテーマが表現されています。
裏面は各貨幣共通で、円形のシンボルマークと5本のストライプが描かれています。

1000円銀貨は、額面を上回る6,000円で当時販売されました。
また、金貨と銀貨がセットになったものも45,000円で販売されています。

発行枚数はそこまで多くないものの、比較的新しい記念貨幣であり、プレミア価格はついていません。
1000円銀貨の買取価格は「2,000円から3,000円程度」です。

1000円銀貨は純銀製でサイズも大きいため、コレクション用ではなく地金として評価される場合もあります。
買取金額の2,000円は地金としての銀の価格に近く、銀の価格が変動すれば1000円銀貨の買取価格も変動することが予想されます

10000円金貨

愛知万博記念硬貨の10000円金貨は、高額で取引されている貨幣です。
10000円金貨には、以下のような特徴があります。

・大きさ:26.0mm
・質量:15.6g
・素材:純金
・発行枚数:7万枚
・販売価格:40,000円

10000円金貨の表面には大きな地球が描かれ、周囲に太陽・星・月・雲・雨・雷・波がデザインされています。
また、愛知県の県鳥である「コノハズク(フクロウ科)」が描かれています。

金貨は単品価格40,000円で販売されたほか、単品価格6,000円の銀貨とあわせて45,000円のセットでも販売されました。

10000円金貨の買取価格の相場は、当時の販売価格を上回る「60,000円から70,000円程度」です。
これは、コレクション用の価値というよりも、材料である金の価格が高騰したことが大きく影響しています。
今後も金価格の変動によって、愛知万博記念10000円金貨の価格も変化すると予想されます

愛知万博記念硬貨の買取相場

愛知万博記念硬貨の買取相場をまとめると、以下のようになります。

・500円黄銅貨:600円-800円
・1000円銀貨:2,000円-3,000円
・10000円金貨:60,000円-70,000円
・500円黄銅貨入りミントセット:1,200円-1,500円
・金貨銀貨セット:70,000円-80,000円

当時2,400円で販売された500円黄銅貨入りミントセットですが、貨幣の額面金額である1,166円付近まで値下がりしており、買取不可のケースもあります。

また、金貨と銀貨をあわせたセット品が35,000セット販売されています。
このセット品には、コレクション用としての価値があります。
そのため、金貨と銀貨単品の合計よりも高めの買取金額がつけられるケースが多いです。
セット品が手元にある場合は、金貨と銀貨を分けずにセットで査定してもらった方が、買取価格が高くなりおすすめです。

おすすめの売却方法は?

記念貨幣の買取価格は、業者間で差があるのが一般的です。
このため、高値で買い取ってもらうには業者の選定が何より重要です。

結論からいえば、ネットの買取業者を利用するのがおすすめです。

買取業者は、買い取った品物を再度販売することで利益を得ています。
取引規模の小さい業者の場合は再販ルートが狭く、高値で再販売しにくいため、買取価格を上げることができません。

ネットの買取業者の場合は、日本中の顧客を相手にしているため、多くの場合優良な再販ルートを確保しています。
また、業者間の競争も激しく、高めの買取価格が設定されているケースが多くみられます。

ネットオークションなどで売却する方法もありますが、必ずしも売れるとは限りません。
また、出品・送付・顧客との交渉などの手間がかかり、個人取引なのでトラブルの可能性もあります。

記念貨幣を売却する場合は、ネットの買取業者を利用するのがおすすめです。

顧客満足度No1の記念コイン買取業者なら「古銭買取バイセル」


当サイトで一番人気がある記念コインのの買取業者は「古銭買取バイセル 」になります。

記念コインの買取業者バイセルは顧客満足度以外にも以下の分野で1位に輝いています。 他にもおすすめの点は以下になります。

おすすめのポイント
・買取実績月間20000件以上と業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・現金即払い、宅配なら即振込

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能


買取方法も三種類に対応しています。

買取の申し込みからの流れ



古銭買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

記念コイン買取業者バイセルの公式サイトを見てみる

まとめ

愛知万博記念硬貨は、「2005年日本国際博覧会(通称:愛知万博)」を記念して発行された記念貨幣です。
500円黄銅貨・1000円銀貨・10000円金貨の3種類があり、そのうち10000円金貨は当時の価格を上回る60,000円から70,000円程度で買取されています。

愛知万博記念硬貨を売却する場合は、ネットの買取業者を利用すると、買取価格が高くなりやすくおトクです。
ネット業者をうまく活用して、愛知万博記念硬貨をなるべく高く買い取ってもらうことをおすすめします

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

南極地域観測50周年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

東京湾アクアライン開通記念プルーフ貨幣セットの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相...

NO IMAGE

夏目漱石肖像メダルの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

九州新幹線全線開業公式記念メダルの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

奄美群島復帰50周年記念貨幣の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

瀬戸大橋開通記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です