札幌オリンピック記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

 

「札幌オリンピック記念硬貨を売りたいんだけどどのくらいの価値があるんだろう?」

「札幌オリンピック記念硬貨を売りたいんだけどどこで買い取ってもらうのがいいんだろう?」

何て疑問はありませんか?

札幌オリンピック記念硬貨は、1972年に札幌で開催された冬季オリンピックを記念して発行された記念貨幣です。

札幌オリンピック記念硬貨は、単体では大きなプレミア価格がついているものではありません。
しかし、数によってはまとまった金額になる場合もあり、業者に買取を依頼するのもひとつの手です。
また、ほかの硬貨と一緒にケースに入ったミントセットの場合は希少価値が高く、額面金額よりもかなり高めの買取価格が期待できます。

今回は、札幌オリンピック記念硬貨がどういう特徴をもつコインかといった基本情報や、気になる買取相場、記念コインを高く買い取ってもらう方法などについて、詳しく解説します。

test

札幌オリンピック記念硬貨とは?

札幌オリンピック記念硬貨とは、1972年(昭和47年)に開催された札幌オリンピックを記念して発行された記念貨幣です。

オリンピックの記念貨幣としては、昭和39年の東京オリンピック記念硬貨に続いて2番目、日本の記念貨幣全体では、東京オリンピックと昭和45年の大阪万博記念硬貨に続いて3番目に発行されたものです。

札幌オリンピック記念硬貨は一種類のみ

東京オリンピック記念硬貨には1000円と100円の2種類がありますが、札幌オリンピック記念硬貨は100円の一種類だけです。
東京オリンピックと同じく1000円硬貨をつくる動きもありましたが、当時は貨幣に銀を使うのを控える方針に移りつつありました。
また、額面が1000円の硬貨をつくるためには法律の改正が必要なこともあり、札幌オリンピックの1000円硬貨の発行は見送られました。

札幌オリンピック記念硬貨の特徴

札幌オリンピック記念硬貨には、以下のような特徴があります。

・発行年度:1972年(昭和47年)
・発行枚数:3,000万枚
・大きさ:30mm
・質量:12g
・素材割合:銅75、ニッケル25

発行枚数に関しては、東京オリンピック記念硬貨に比べれば少ないですが、3,000万枚は大きな数字であり、希少価値はあまりありません。
大きさは30mmと100円貨幣としては非常に大きく、重量感があります。

デザインは、表面に聖火台が描かれており、裏面には五輪のマークと初雪の雪紋がデザインされています。
冬季五輪をイメージさせる冬の北海道らしいデザインで、シンプルでありながら高いデザイン性が評価されています。

札幌オリンピック記念硬貨の買取価格の相場は?

札幌オリンピック記念硬貨は、発行枚数が3,000万枚と多いため、希少価値はあまりありません。
また、古い記念硬貨のため保存状態にバラツキがあり、個々の状態によって買取価格には大きな差があります。

単品の買取相場

札幌オリンピック記念硬貨の買取相場は、新品状態で300円から500円程度、比較的状態の良いもので200円から300円程度、並みの状態のものは額面金額と同じ100円から200円程度です。

単体の価格が低めで希少価値もさほどないため、買取を行っていない業者も多数存在しています。
売却したい場合は、それぞれの業者の買取対象商品を確認するか、札幌オリンピック記念硬貨を取り扱っているか問い合わせてみるとよいでしょう。

状態のあまり良くないものの場合は、買取価格が額面金額の100円程度になることも多いため、通常の店舗での使用や銀行での交換も選択肢のひとつです。

ミントセットは値段が高め

札幌オリンピック記念硬貨は、単体ではそれほど値段は高くありません。
しかし、当時海外向けに特別に発行された「ミントセット」の場合は、高めの買取価格が期待できます。

ミントセットとは、各国の造幣局が発行する硬貨をケースに収納して販売するもので、貨幣セットとも呼ばれます。
札幌オリンピック記念硬貨のミントセットは白っぽい外見をしており、札幌オリンピック記念100円硬貨・通常の100円硬貨・50円・10円・5円・1円の6つの硬貨がビニールに封入されています。

このミントセットは30,000セットの限定販売であり、数が少なく貴重です。
額面金額の合計は266円ですが、ビニールが破られていない状態の良いものであれば、3,000円程度の買取価格も期待できます。

記念硬貨をなるべく高く買い取ってもらうためには?

札幌オリンピック記念硬貨などの記念貨幣を売る場合には、なるべく高額で買い取ってもらいたいものですよね。
記念硬貨を高値で売るためには、いくつか注意すべき点があります。

素手で触らない

高値で買い取ってもらうためには、貨幣をきれいな状態に保っておくことが大切です。
硬貨は人の手の油に反応して変色してしまうため、素手では触らないようにします。
触る場合は手袋を使い、通常はコインホルダーなどのケースに入れて保管しておきましょう。

洗浄はしない

記念硬貨は、状態によって値段が大きく変化します。
汚れやサビのあるものは洗浄したくなりますが、洗うのはおすすめしません。
汚れを落とそうと強くこすったり薬剤を使ったりすると、硬貨の表面に細かいキズがつき、価値が大きく下がってしまいます。
汚れをとりたい場合は、乾いた布で表面を軽くふき取る程度にとどめておきましょう。

買取業者の選定が大事

記念貨幣の買取価格は業者によって差があるため、買取業者の選定がとても大切です。

古銭買取業者は、買い取った硬貨を再度販売することで利益を得ています。
高額で処分できる優良な販売ルートを確保している業者であれば、買取価格を高めに設定できます。
取引規模が小さい業者は、優良な販売ルートを確保できない場合が多く、買取価格も低めの傾向があります。
ネットの古銭買取業者は、日本中の顧客を対象としているため取引規模が大きく、高めの買取価格が期待できます。

札幌オリンピック記念硬貨は安価なため、単品の売却でネットの買取業者を利用するのは難しいですが、ほかの記念硬貨とあわせて売却する場合や量が多い場合などには、ネットの古銭買取業者を利用すると買取価格が高くなりおすすめです。

記念貨幣はどこで買い取ってもらえる?おすすめは?

札幌オリンピック記念硬貨などの記念貨幣を売却するには、以下のような方法があります。

・銀行で換金する(額面金額にしかならない)
・ネットオークションなどの個人間売買
・街の買取業者に持ち込む
・ネットの古銭買取業者を利用する

この中で最もおすすめなのは、ネットの古銭買取業者を利用する方法です。

ネットオークションなどは価格設定が難しく、損をするケースも多くみられます。
また、トラブルの危険性も高めで、出品や送付、顧客とのやり取りにも手間がかかります。
銀行での換金は額面金額にしかならず、街の買取業者もネット業者に比べると買取価格が低めです。

札幌オリンピック記念硬貨を買い取っていない業者もあり、札幌オリンピック記念硬貨単体の売却でネット買取業者を利用するのは難しいですが、ほかの記念貨幣などと一緒に処分する場合は参考にしてみてください。

顧客満足度No1の記念コイン買取業者なら「古銭買取バイセル」


当サイトで一番人気がある記念コインのの買取業者は「古銭買取バイセル 」になります。

記念コインの買取業者バイセルは顧客満足度以外にも以下の分野で1位に輝いています。 他にもおすすめの点は以下になります。

おすすめのポイント
・買取実績月間20000件以上と業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・現金即払い、宅配なら即振込

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能


買取方法も三種類に対応しています。

買取の申し込みからの流れ



古銭買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

記念コイン買取業者バイセルの公式サイトを見てみる

まとめ

札幌オリンピック記念硬貨は、札幌オリンピックの開催を記念して1972年に発行された100円硬貨です。
発行枚数が多いため希少価値はあまり高くありません。
買取価格は額面金額の100円から200円程度の場合が多く、新品状態でも300円から500円程度です。
ただし、海外向けに販売されたミントセットは数が少なく、状態の良いものは3,000円程度の買取価格も期待できます。

記念貨幣を売却する場合は、ネットの買取業者を利用すると買取価格が高くなるケースが多いです。
ネット業者をうまく利用して、コレクションをなるべく高く買い取ってもらいましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

沖縄国際海洋博覧会記念硬貨の買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

南極地域観測50周年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

坂本龍馬平成十九年銘プルーフ貨幣セットの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

2007年ユニバーサル技能五輪国際大会記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が...

NO IMAGE

天皇陛下御在位10年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

江戸開府400年記念プルーフ貨幣セットの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です