小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

 

「小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣を売りたいんだけどどのくらいの価値があるんだろう?」

何て疑問はありませんか?

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣は、小笠原諸島がアメリカの統治下から日本に復帰して半世紀という節目の年を迎えることを記念して、2018年に発行された記念貨幣です。
とても新しい記念貨幣ですが、発行枚数の少なさやデザインの美しさから人気が高く、業者による買取が積極的に行われています。

この記念貨幣を家族や知人から譲り受けて、どういったコインなのか知りたいと思っている人もいるのではないでしょうか。
また、発行されてから間もないですが、手放したいと考えており、おトクな売却方法を探している人もいるでしょう。

今回は、小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣がどういったコインなのかといった基本情報から、現在の買取価格の相場、記念貨幣を高く売るためのおすすめの売却方法まで、詳しくご紹介します。

test

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣とは?

小笠原諸島は、本州の南南東約1,000kmの太平洋上にある30余りの島々です。
太平洋戦争中の1945年(昭和20年)にアメリカ軍によって占領され、1968年(昭和43年)の6月26日に日本に返還されるまでの23年間、アメリカの統治下にありました。

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣は、1968年の小笠原諸島の本土復帰から半世紀の節目の年を迎えたことを記念して、2018年に発行された記念貨幣です。
額面金額1,000円の銀貨幣1種類が5万枚発行され、すべてケースに入ったプルーフ貨幣セットとして販売されました。

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣の特徴

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣には、以下のような特徴があります。

・大きさ:直径40mm
・質量:31.1g
・素材:純銀
・販売金額:9,000円
・発行枚数:5万枚

コインは40mmと非常に大きく、重量感があります。
また、純銀製であることから製造費用が額面金額を大きく上回っており、額面金額以上の価格で販売される、いわゆる「プレミアム型」に分類される記念貨幣です。

9,000円という販売価格は、額面金額1,000円の銀貨幣としては高額な部類です。
しかし、発行枚数が5万枚と少なめなことから応募が殺到し、抽選倍率は7倍を上回ったといわれています。

豊かな自然がデザインされたカラーコイン

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣は、非常に色鮮やかなカラーコインです。
使用されている色は、白色・灰色・黒色・青緑色・水色・青色・青紫色・茶色・黄土色・黄色・黄緑色・緑色の12色です。
表面には、小笠原諸島を代表する景観である南島扇池を背景に、小笠原諸島の固有種であるハハジマメグロとムニンヒメツバキが描かれています。
写真や絵画のような外見で、デザイン面での評価が高いコインです。

裏面には彩色はされておらず、小笠原諸島に生息するザトウクジラ・ミナミハンドウイルカ・アオウミガメの姿が描かれています。

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣は、小笠原諸島の豊かな自然が表現された美しい記念貨幣です。

プルーフ貨幣セットとして販売された

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣は5万枚発行され、すべて特製ケースに収納されたプルーフ貨幣セットとして販売されました。

プルーフ貨幣は、流通用の貨幣ではなく、特殊な加工を施したコレクター向けの貨幣です。
表面が鏡のように磨き上げられているほか、圧印と呼ばれる加工が2回施されています。
また、クリーンルームで取り扱いが行われており、サビや曇りがでないように特殊な樹脂も塗布されています。

高級感のあるケースと特徴的な外箱

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣は、汚れないようにプラスチックケースに封入された状態で化粧ケースに収納されています。
化粧ケースは青色で、非常に高級感があります。

また、化粧ケースを覆う外箱も特徴的で、小笠原諸島に伝わる「タコノ葉細工」の網目文様がデザインされています。
タコノ葉細工は、小笠原諸島の固有種である「タコノキ」の葉を編み上げたもので、島に古くから伝わる民芸品です。

さらに、コインに関する証明書も添付されており、この証明書の表紙にも「タコノ葉細工」の網目文様がデザインされています。

ケースや外箱、証明書といった付属品の状態は、記念貨幣の買取価格に大きく影響するため、大切に取り扱うようにしましょう。

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣の買取価格はいくら?

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣は、発行されてから間もない記念貨幣であり、コレクションとしての価値が定まっていません。

現在は、販売時の定価である「9,000円程度」での買取が行われています

今後しばらくは現在の状況が続くと思われますが、時間が経過して市場での取引実績が蓄積されればコレクションとしての価値が定まり、買取価格も大きく変動すると予想されます。

記念貨幣の買取価格を上げる方法は?

記念貨幣の買取価格をなるべく高くするためには、コインや付属品の状態を新品同様に保つことが非常に重要です。

記念貨幣は、コレクション用として流通しているものと、金や銀の地金としての価値で取引されているものの2つに分けられます。
小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣は、主にコレクション用として買取が行われており、コレクションとしての価値にはコインや付属品の状態が深く関係しています。
コインが汚れていたりケースや説明書が欠けていたりすると、コレクションとしての価値は大きく下がり、買取価格も減額されてしまいます。

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣の「9,000円程度」という買取価格も、汚れや欠品のない新品同様の状態であることが前提です。
手放す際になるべく高値で売れるように、普段からコインや付属品を大切に扱うことが重要です。

手で触れて汚さないように、コインはプラスチックケース入れたまま鑑賞するようにしましょう。
また、ケースや外箱の取り扱いにも注意し、普段は袋や箱に入れて、劣化しないよう光の当たらない場所に保管しておくことをおすすめします。

おすすめの売却方法は?

記念貨幣の買取価格を上げるためには、売却方法の選定もとても大切です。
買取価格が高くなるおすすめの売却方法は、「ネットの古銭買取業者」を利用する方法です。

店舗を構えている街の買取業者に持ち込む方法もありますが、店舗型の業者は取引規模が小さく、その影響から買取価格が低めに設定されています。
確実に売却できるメリットはありますが、あまりおすすめできません。

ネットオークションやフリーマーケットで記念貨幣を売却する人もいますが、こちらもおすすめできません。
適切な価格設定には相場の知識が必要で、安すぎる価格で売却して損をしているケースも多くみられます。
また、個人取引では確実に売れるとは限りません。
さらに、出品や送付、購入者とのやり取りにも手間と時間がかかり、購入者とのトラブルも多数報告されています。

ネットの古銭買取業者であれば、確実に買い取ってもらえます。
また、ネットの古銭買取業者は日本中の顧客を相手にしており、取引規模の大きさから薄利多売が可能です。
そのため、街の買取業者に比べて価格が高く設定されています。
近年はネット業者間の競争が激しくなっており、買取価格の高騰に拍車がかかっています。

記念貨幣を手放す際には、「ネットの古銭買取業者」を利用することをおすすめします。

顧客満足度No1の記念コイン買取業者なら「古銭買取バイセル」


当サイトで一番人気がある記念コインのの買取業者は「古銭買取バイセル 」になります。

記念コインの買取業者バイセルは顧客満足度以外にも以下の分野で1位に輝いています。 他にもおすすめの点は以下になります。

おすすめのポイント
・買取実績月間20000件以上と業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・現金即払い、宅配なら即振込

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能


買取方法も三種類に対応しています。

買取の申し込みからの流れ



古銭買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

記念コイン買取業者バイセルの公式サイトを見てみる

まとめ

小笠原諸島復帰50周年記念千円銀貨幣は、小笠原諸島が本土復帰してから半世紀の節目の年を記念して、2018年に発行された記念貨幣です。

発行されてから間もないため、コレクションとしての市場価値が定まっておらず、現在は販売時の定価である「9,000円程度」の価格で買取が行われています。
今後の価格変動が予想されるため、売却を考えている場合は買取価格の動向に注意しましょう。

記念貨幣を売却する際には「ネットの古銭買取業者」を利用すると、確実に売却できるうえに買取価格が高くなり、非常におすすめです。
貴重な記念貨幣をなるべく高い値段で買い取ってもらうために、ネットの古銭買取業者を積極的に利用しましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

沖縄復帰20周年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

国際連合加盟50周年記念1000円銀貨幣の買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

つくば万博記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

国際花と緑の博覧会記念硬貨の買取価格の相場はいくら?

NO IMAGE

新尾道・多々羅・来島海峡大橋開通記念プルーフ貨幣セットの買取価格の相場はいくら?...

NO IMAGE

トキめき新潟国体・トキめき新潟大会貨幣セットの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相...