ミュンヘンオリンピック記念メダルの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

 

「ミュンヘンオリンピック記念メダルを売りたいんだけどどのくらいの価値があるんだろう?」

何て疑問はありませんか?

記念メダルのコレクションが手元にあると、売るつもりがなくても、今どれくらいの価値があるのか気になりますよね。
また、大掃除や引越の準備などで記念メダルを見つけて、高く売れるなら処分したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

「ミュンヘンオリンピック記念メダル」は、1972年に西ドイツ(現:ドイツ)で行われたミュンヘンオリンピックを記念して発行された記念メダルです。
日本代表選手団の参加を記念した日本製のメダルが発行されたほか、ドイツで発行されたメダルも複数種類あります。

今回は、ミュンヘンオリンピック記念メダルがどういった特徴をもつメダルなのかといった基本的なことから、現在の買取価格の相場、記念メダルを高く売るためのおすすめの方法まで、詳しく解説します。

test

ミュンヘンオリンピック記念メダルとは?

ミュンヘンオリンピック記念メダルは、1972年に西ドイツ(現:ドイツ)で開催されたミュンヘンオリンピックを記念して発行された記念メダルの総称です。
日本の代表選手団の参加を記念した「ミュンヘンオリンピック公式参加記念メダル」が日本で発行されたほか、ドイツで発行された記念メダルも複数あり、日本で買取が行われています。

日本製の公式参加記念メダルには、金・銀・銅・プラチナの4種類があり、「金・銀・銅」の3つがケースに入ったセット品も販売されました。
ドイツ製のメダルにも複数の種類があり、主に買取が行われているのは、材料に金が使われているメダルです。

ミュンヘンオリンピック記念メダルの特徴

日本で買取が行われているミュンヘンオリンピック記念メダルには、日本製とドイツ製のものがあります。
それぞれの特徴をみていきましょう。

日本製の公式参加記念メダル

日本製の公式参加記念メダルには、金・銀・銅・プラチナの4種類があります。

大きさ:金23mm、銀35mm、銅70mm、プラチナ23mm
質量:金18.1g、銀30.3g、銅262.8g、プラチナ20.0g

以上が各メダルの大きさと質量です。
メダルのサイズに差が大きく、特に銅メダルはとても大きなものです。

表面の図柄は、天才芸術家として知られる岡本太郎氏がデザインしたもので、生命の躍動が表現された斬新なデザインです。
裏面には、ミュンヘンオリンピックのマスコットであるダックスフントと五輪のマークが描かれています。

ドイツ製のメダル

ドイツにおいてもミュンヘンオリンピックを記念したメダルが発行されており、それらの買取が日本でも行われています。
ドイツ製の記念メダルには複数の種類があり、主に買取が行われているのは、材料に金が使われているメダルです。

ドイツ製のミュンヘンオリンピック金メダルには、「大きさ:50mm、質量:34.6g」、「大きさ:32mm、質量:16.8g」といった種類があります。
これらのメダルの素材は、金が41.6%程度含まれている10金です。
そのため、大きさの割には、買取価格はそこまで高いものではありません。

ミュンヘンオリンピック記念メダルの買取価格の相場は?

ミュンヘンオリンピック記念メダルの買取価格の相場は、以下のようになっています。

日本製の公式参加記念メダル

金メダル:73,000円-76,000円程度
銀メダル:1,200円-2,000円程度
銅メダル:500円-800円程度
プラチナメダル:55,000円-57000円程度
金・銀・銅の3点セット:78,000円-85,000円程度

ドイツ製の金メダル

大きさが50mmのメダル:53,000円-55,000円程度
大きさが32mmのメダル:23,000円-27,000円程度

こうした買取価格は、コレクション用としての価値というよりも、主に地金としての価値で決定されています。
金・銀・プラチナメダルの買取価格は、これらに含まれている貴金属の価格とほぼ同等です。
そのため、これらの貴金属の価格に変動があれば、各種記念メダルの価格にも大きな変化があると予想されます。

なお、金・銀・銅の3点セットにはコレクション用としての価値もあるため、状態の良いものの場合は、それぞれの単品価格の合計よりも高めの価格で取引されています。

銅メダルに関しては地金としての価値はほとんどなく、コレクション用としての価格です。
「500円-800円」という価格は、箱などが付属している美品の場合であり、状態が良くないものの場合はさらに価格が下がります。

記念メダルの買取価格を上げるためには?

記念メダルをなるべく高く買い取ってもらうためには、メダルや付属品をなるべくきれいな状態に保つことが大切です。

ミュンヘンオリンピック記念メダルは主に地金としての価値で取引されていますが、買取業者がコレクターに再販売する場合があります。
そうした場合には、メダルや付属品の状態が価格に直結します。
そのため、地金として評価されているメダルでも、メダルの状態や付属品の有無によって買取価格が変化するケースが多いです。

記念メダルの売却価格を上げるためには、記念メダルとケースを大切に扱い、傷や汚れがつかないように注意しましょう。
メダルを素手で触ると手の油に反応して変色する場合があるため、触れる場合は手袋をつけてから取り扱うことが大切です。
また、外箱などの劣化を防ぐために、ケースごと袋や箱に入れて保護し、普段は光の当たらない場所に保管しておきましょう。

記念メダルはどこで買い取ってもらえる?おすすめの方法は?

記念メダルの売却にはいくつかの方法があり、買取価格を上げるためには売却方法の選択も重要です。
結論から言えば、「ネットの買取業者」に依頼するのがおすすめです。

個人取引で売却する方法

ネットオークションやフリーマーケットなどで記念メダルを売却する人も少数います。
しかし、こうした個人売買では、確実に売れるとは限りません。

個人売買では自分で価格を決める必要がありますが、知識がないと適切な価格設定は難しく、相場を大きく下回る価格で売却して損をしているケースも多くみられます。
また、こうした個人取引ではトラブルも多く報告されており、フリーマーケットなどでは盗難の危険性もあります。
デメリットの多さを考えると、個人取引での売却はおすすめできません。

街の買取業者に依頼する

店舗を構えている街の買取業者にメダルを持ち込む方法もあります。
確実に買い取ってもらえて安心ですが、街の買取業者は買取価格が低めに設定されている場合が多いです。
こうした業者は取引規模が小さく、薄利多売ができません。
また、品物の再販ルートも狭いため、販売価格を高く設定することができません。

ネットの買取業者を利用する

ネットの買取業者は日本中から記念メダルを買い取っており、取引規模が巨大です。
そのため、優良な再販ルートを確保でき、薄利多売が可能です。
また、ネット業者間の競争の激しさも、買取価格を高める要因になっています。

さらに、ネットの買取業者は取扱商品であれば確実に買い取ってくれるうえ、出張買取や宅配買取などの買取方法を自由に選ぶことができます。

記念メダルを売却する際には、「ネットの買取業者」を利用するのがおすすめです。

顧客満足度No1の記念コイン買取業者なら「古銭買取バイセル」


当サイトで一番人気がある記念コインのの買取業者は「古銭買取バイセル 」になります。

記念コインの買取業者バイセルは顧客満足度以外にも以下の分野で1位に輝いています。 他にもおすすめの点は以下になります。

おすすめのポイント
・買取実績月間20000件以上と業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・現金即払い、宅配なら即振込

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能


買取方法も三種類に対応しています。

買取の申し込みからの流れ



古銭買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

記念コイン買取業者バイセルの公式サイトを見てみる

まとめ

ミュンヘンオリンピック記念メダルは、1972年に西ドイツ(現:ドイツ)で開催されたミュンヘンオリンピックを記念して発行された記念メダルの総称です。

日本で発行された「ミュンヘンオリンピック公式参加記念メダル」が主に流通しており、日本製のメダルには金・銀・銅・プラチナの4種類があります。
また、ドイツ製のミュンヘンオリンピック記念メダルも複数あり、材質が10金のメダルの買取が主に行われています。
これらのメダルは主に地金としての価値で取引されており、金・銀・プラチナといった貴金属の価格が変動すれば、買取価格も変わると予想されます。

記念メダルを手放す場合には、「ネットの買取業者」を利用すると、安全確実に買い取ってもらえるうえ、買取価格が高くなりやすくおトクです。
ネットの買取業者をうまく活用して、貴重なメダルをなるべく高い価格で売却することをおすすめします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

天皇陛下御在位20年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

関西国際空港開港記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

2007年ユニバーサル技能五輪国際大会記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が...

NO IMAGE

奄美群島復帰50周年記念貨幣の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

小惑星探査機はやぶさ記念メダルの買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です

NO IMAGE

議会開設100周年記念硬貨の買取価格の相場はいくら?〇〇円が相場です